FC2ブログ
矯正治療のことや日常のことを、おもいつくまま自由気ままに書き綴った日記です。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
治療を終えて。(カラー写真付き)
2014-01-30 Thu 21:13
私は村矯に来て歯並びのことを学ぶまで、自分自身の歯並びの酷さを知りませんでした(>_<)
自分が出っ歯であることは知っていましたが、それだけではなく、前歯が上下に開いてしまっている開咬や、下の歯が2本足りない先天性欠如も問題でした。
ただ、それまでずっとその噛み合わせだったので、噛めていない状態であるにもかかわらず、実感がありませんでした。
下の歯が足りないことも知っていましたが、そのことで不都合を感じたこともなく、気にしていませんでした…。
歯並びについて学んだ今の状態から考えると、昔の自分はのん気だったなぁと思います(^_^;)

治療を終えて、治療前の写真を見返すと、本当に酷い歯並びだったな…と感じます。
ドクターから「治療したくないような歯並び」と称されたこともある悲惨な歯並びの上、噛めていなかった歯は動きも悪く、治療は本当に大変だったと思います。
ここまで綺麗に治してもらい、感謝しています!

治療が終わった日は、嬉しくて、帰宅後は鏡の前でずっとニヤニヤしていました(笑)。
口角を上げた時に見える歯並びが、歯磨き粉などのCMに出てきそうなくらい、とても綺麗です!
矯正治療の後で、銀歯を自費の白い物に変えたりホワイトニングを始めたり…といった話を聞きますが、その気持ちが分かります。

それから、骨格が変わったわけではないのですが、顔がスッキリした気がします。
前歯に引っ張られていた口元が下がることで、下がり気味だった口角が改善したり、相対的に印象として鼻が高く見えたり顔が小さく見えるようになった、と家族からも言われました♪

綺麗な歯並び自体も、3年間頑張ってきたことも、どちらも誇らしく感じています。
決断して、頑張ってきて、良かったと思います!





スポンサーサイト
別窓 | 矯正日和 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| Hの徒然矯正日記、跡地。 | NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。